FC2ブログ

熱帯夜。夜中は、エアコンを使おう。

蒸し暑い夜が続いていますね。

汗は、アトピーの大敵です。
最近、汗かいて悪化する患者さんも目立ってきています。

テレビなどで、節電が呼びかけられています。
熱中症で救急車で運ばれる人も増えています。
中部大学武田教授のデータによると
平日の日中に一番電力を消費しているのは、
家庭や中小企業の工場ではなく、
巨大なオフィスビルの冷房だそうです。

関電のテレビCMでも、
夜中の電力需要はぐっと下がっていますし、
オフィスが休みの土日には計画停電しないことも
その裏付けになっていると思います。

不思議なのは、去年の夏、まだ関電管内で原発が動いていた頃、
勤務日を平日休み、土日出勤にシフトした大企業がたくさんありましたが、
超大企業某M社の友人に聞いたところ、「今年はシフト勤務はない」との返事。

変ですね。
今年の方が電力不足はより厳しいのでは???

閑話休題。

夜中は、電力不足はありません。
適切な温度、時間でエアコン、扇風機を使いましょう!!




ダチョウ抗体ジェルはアトピーに有効??

この前、親子で通院されているAさんから、
「テレビでダチョウのクリームでアトピーがよくなるって言ってたけど本当ですか」
と聞かれ、いろいろ調べて見ました。

まず、ネットで検索して放送元のテレビ局に電話。

「もしもし、ダチョウクリームのこと放送されていましたが、
動物実験のデータとか、治験のデータとか、安全性のデータとか、
知りたいので紹介してくれませんか?」

治験とは、新薬が発売される前に患者さんの同意のもとに
有効性や副作用の有無を調べることで、保険薬では必ず行われています。

テレビ局の返事
「ウチでは本の紹介をしただけなので、知りたいのなら本を買ってください。」

??営業トーク??

本、いらないんですけど。

クリームを通販しているサイトを見てみると、
著者の先生、大学には問い合わせしないでください
との文言が。

調べようがないやんか、と思っていると。。。

販売名:オールインワンモイストセラムZ
<ジェル状美容液 50g>
使用上の注意
傷やはれもの、湿疹等、異常のある部位には使用しないでください。

と、販売元のホームページに明記してありました。

湿疹にぬったらいけないのかぁ。
売ってるところが言ってるのだから
間違いないですね。

結論
ダチョウ抗体ジェルは、美容液です。
アトピーの湿疹につけてはいけません。

皮膚のバリアを改善するスキンケア

NHK「あさイチ」では、
フィラグリンという物質が不足する体質の人は
肌が乾燥しやすく、
アレルゲンや刺激の影響を受けやすい
と放送されていました。

アトピー性皮膚炎で
汗をかくと、すごくかゆくなる人は、
大人も子供も多いのです。

汗はアレルゲンではないけど、
バリアが低下している皮膚では
かゆみ刺激になってしまうのですね。

ステロイドの入っていない保湿剤は、
皮膚のバリアを改善するのに役に立ちます。

ただし、

ぬりかた、

ぬる量、

ステロイドを一緒に使うときのぬる順番、

によっては、保湿効果が不十分になったり
ステロイドの効き目が薄まったりすることが
ありますので、注意が必要です。

まつもとクリニックでは、
診察のあと、
看護スタッフによる軟膏指導の時間をとって
「上手な保湿剤のつかいかた」
をお伝えするようにしています。

カサカサがよくならない
とお悩みの方、
一度、まつもとクリニックを受診してみてください。


プロフィール

ドクター松本

Author:ドクター松本
2009年9月、京都市左京区聖護院(平安神宮北側)に、内科・アレルギー科のクリニックを開院しました。高雄病院で10年間研鑽したアトピー治療のスキルを生かして、アレルギーの診療に日々奮闘中です。

リンク
フリーエリア
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
RSSリンクの表示
QRコード
QR
FC2カウンター