腰椎手術後半年

3月5日(月)、腰椎手術半年後の定期受診に行ってきました。

例によっていつもより30分早く起床し、
大阪、放出にある「藍の都脳神経外科病院」へ。

腰椎CT、レントゲンを撮って診察の結果、
術後の経過は順調で一安心。


栗林先生の脊椎外科外来はいつも満員御礼。
普段は待ち時間の間に本を読んだりスマホをいじったりして
ひたすら待っているのですが、
今日はとにかく歯が痛くて
午後から予約できる京都の歯科医院を必死で検索。
あっと言う間に待ち時間が終わってしまいました。。

昨年、2017年12月から左下の奥歯が痛くて
歯髄炎、歯根膜炎を発症し根管治療を受けていて
ついこの前2月末に治療が終了した矢先にまた激痛が。

再発なのか、別の歯なのか、治療はうまくいっているのか
サッパリわからないのと
とにかく激痛で耐えられないので
この機会に別の歯科医院を受診することに決めました。

「根管治療」については
色々思うことがあるので
別の機会にブログに載せたいと思います。

とにかく、神経の痛みはつらい。
3年前の頸椎症性神経根症による、右腕麻痺と激痛
去年の腰椎すべり症による、左脚の激痛
今回の、歯髄歯根膜炎による三叉神経の激痛
体験者にしかわからないものですが、
ホントに勘弁してほしい、と思いながら
治療で良くなるのを待っています。


プロフィール

ドクター松本

Author:ドクター松本
2009年9月、京都市左京区聖護院(平安神宮北側)に、内科・アレルギー科のクリニックを開院しました。高雄病院で10年間研鑽したアトピー治療のスキルを生かして、アレルギーの診療に日々奮闘中です。

リンク
フリーエリア
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
RSSリンクの表示
QRコード
QR
FC2カウンター