ひのき花粉に注意

4月になり花粉もスギからヒノキへと変わっています。

ヒノキの花粉は、大きさがスギより小さく、
のど、咳、喘息などの症状を起こしやすい特徴があります。

私も2種類の錠剤を飲んでいて、スギの頃はコントロール出来ていたのに
ヒノキになって調子悪くなり、おまけに目もかゆくなり、参っています。
マスク、うがい、洗顔などのセルフケアも欠かせません。

花粉症の皆様、ご注意ください。

関連記事
プロフィール

ドクター松本

Author:ドクター松本
2009年9月、京都市左京区聖護院(平安神宮北側)に、内科・アレルギー科のクリニックを開院しました。高雄病院で10年間研鑽したアトピー治療のスキルを生かして、アレルギーの診療に日々奮闘中です。

リンク
フリーエリア
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSリンクの表示
QRコード
QR
FC2カウンター