横行する「○○ビジネス」

先日、倒産した臍帯血バンクから入手した臍帯血を違法に投与したとして、医師を含む数人が逮捕される事件がありました。

そもそも「臍帯血移植」とは、骨髄移植のかわりに白血病などの血液ガン治療の一環として行われるもので、臍帯血を単にそのまま投与しても、何の抗がん効果もありません。また、美容効果など一切ありません。

健康保険が使える標準治療を逸脱した治療なので、高額の自費診療を行っていたと報道されています。末期ガンで既存の治療が効かなくなった患者さん、ご家族の方々のワラをもすがりたい気持ちを悪用した、悪質な「末期ガンビジネス」の一例です。

アトピー性皮膚炎治療においても、健康保険が使えない検査、治療を行う「アトピービジネス」が行われていることがあります。

(続く)


関連記事
プロフィール

ドクター松本

Author:ドクター松本
2009年9月、京都市左京区聖護院(平安神宮北側)に、内科・アレルギー科のクリニックを開院しました。高雄病院で10年間研鑽したアトピー治療のスキルを生かして、アレルギーの診療に日々奮闘中です。

リンク
フリーエリア
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSリンクの表示
QRコード
QR
FC2カウンター