FC2ブログ

花粉症初期療法をおすすめします


今年は近年まれに見る暖冬ですね。
大阪でタンポポが咲いた、とも言われてました。

そのせいか、今週になって「花粉症が出だした」といわれる患者さんが何人か来院されました。
テレビや新聞、ネットのニュース、天気予報で
「花粉が飛び出しました」
と報道されるのは、ある程度の量が飛んでからなので
もうすでに少量飛び出しているのかもしれません。


花粉症シーズンを少しでも楽に乗り越えるために
「花粉症初期療法」
を当院ではおすすめしています。

「花粉症初期療法」とは
1)花粉飛散開始時
2)花粉症症状が少し出はじめた時
どちらか早いほうから内服治療を開始する治療で
花粉症の悪化を防止する効果があります。

かく言う私も花粉症持ちなのですが、
昨年末から喘息発作を起こして
抗アレルギー剤2種類を続けて飲んでいます。
やっと喘息ましになって内服減らそうかと今週試したところ
やっぱり鼻が詰まってくるので、続けて飲むことにしました。

ぜひ早めの治療で快適な春をお過ごしください。

関連記事
プロフィール

ドクター松本

Author:ドクター松本
2009年9月、京都市左京区聖護院(平安神宮北側)に、内科・アレルギー科のクリニックを開院しました。高雄病院で10年間研鑽したアトピー治療のスキルを生かして、アレルギーの診療に日々奮闘中です。

リンク
フリーエリア
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
RSSリンクの表示
QRコード
QR
FC2カウンター