京都市でも、子宮頸がん予防ワクチンの助成が(静かに)始まりました。

当日、目立った報道もなく気づかずスルーしていましたが、
1月11日から、子宮頸がん予防ワクチンの助成が始まりました。

受けられる方は「京都市」在住の
中学校1年生(13歳相当)~高校1年生(16歳相当)の女性で
3回接種の全額補助が受けられます。

まつもとクリニック
協力医療機関に登録しています。

接種ご希望の方は、
ワクチンの取り寄せをしますので
電話でご予約ください。

まつもとクリニックに通院中で、
京都市以外の京都府下、他府県にお住まいの方は、
住所によって補助の有る無し、
居住地以外のクリニックで接種してよいかどうかが決まりますので
お住まいの市役所等に確認をお願いします。

また、公費補助による
小児肺炎球菌、ヒブ(インフルエンザ菌b型)ワクチン
ご希望の方は、まず、お電話ください。

関連記事
プロフィール

ドクター松本

Author:ドクター松本
2009年9月、京都市左京区聖護院(平安神宮北側)に、内科・アレルギー科のクリニックを開院しました。高雄病院で10年間研鑽したアトピー治療のスキルを生かして、アレルギーの診療に日々奮闘中です。

リンク
フリーエリア
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RSSリンクの表示
QRコード
QR
FC2カウンター