FC2ブログ

私もインフルエンザワクチンを接種しました。

昨日の外来で、インフルワクチンを19人に接種しました。
余った1人分を、自分に打ちました。

「今年はいつごろワクチンすればいいですか?」と良く質問されます。

ワクチンを打って抵抗力が完成するのは約1ヶ月後と言われており、
子どもでは、4週間以内にもう1回追加接種が必要です。

例年、季節性インフルエンザは、寒くて空気が乾燥する冬に流行します。
ですから、ワクチンは11月に入ってからがよいですよ、とお勧めしてきました。
数年前、10月にワクチンして、その後感染防御効果が切れてきたせいか、
3月にインフルエンザにかかってしまった人を診察したことがあります。

新型インフルエンザ(H1N1)は、どうでしょう。
皆さん御存知の通り、2009年は、連休明けから流行しました。
メキシコ発で、ウイルスが高温多湿に強いせいでは?と考えられています。

では、「いつワクチンを打てばよいか」ですが、

新型インフルが、いつから流行するか分からない以上、
自分の都合、受験や出張、大事な発表会などに合わせて打つ。
受験生なら、やや遅めに。
特に重大な予定がないなら、早めに打つのもアリ、

と私は考えます。

13歳未満の子どもさんは、2回打たないといけませんから、
そろそろ第1回目を打たれるのが、よいと思います。

「まつもとクリニック」では、
インフルエンザワクチンの予約を受け付けています。
ワクチン自体の確保と
接種日時の予約ができますので、待ち時間の短縮が可能です。

子どもさんへの接種も行っています。
ただし、卵アレルギーのある方は、接種出来ないこともありますので
お電話の際に、「卵アレルギーがあります」とスタッフにひとことお伝えください。

電話番号はこちら、
→ まつもとクリニックホームページ
関連記事
プロフィール

ドクター松本

Author:ドクター松本
2009年9月、京都市左京区聖護院(平安神宮北側)に、内科・アレルギー科のクリニックを開院しました。高雄病院で10年間研鑽したアトピー治療のスキルを生かして、アレルギーの診療に日々奮闘中です。

リンク
フリーエリア
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
RSSリンクの表示
QRコード
QR
FC2カウンター