FC2ブログ

インフルエンザワクチン事情2011(その3)

今日、アトピーの患者さんで綾部市に住んでいる方から、
隣の福知山市でインフルが流行し
学級閉鎖にもなっている、と聞きました。

京都府感染症情報センターの情報は
(トップ→今週の感染情報→インフルエンザ)
どうしても1~2週間の時間差がありますから
リアルタイムで最速の情報だと思います。

ニュースでは、東京でも学級閉鎖が起きている、とも。


新幹線など、人の移動が昔より加速していますから

そろそろ、

インフルエンザワクチン打ち時

と考え、今週からワクチン接種を始めています。

ワクチンを打って抵抗力が完成するのは3~4週間後と言われており、
13歳未満の子どもでは、4週間以内にもう1回追加接種が必要です。

昨年は、寒くなってから
季節性インフルと、新型インフルがほぼ同率で流行しました。
3月頃には、インフルBも出ましたから、
運が悪いと、A型に2回、
最悪3回(A2+B1回)罹ってしまう可能性もありました。

まつもとクリニックでは、
インフルエンザワクチンの予約を受け付けています。
ワクチン自体の確保と
接種日時の予約ができますので、待ち時間の短縮が可能です。

子どもさんへの接種も行っています。
ただし、卵アレルギーのある方は、接種出来ないこともありますので
お電話の際に、「卵アレルギーがあるのですが」とスタッフにひとことお伝えください。

料金は、こちら。

予約電話は、075-752-1412です。
診療時間内にお願いします。

関連記事
プロフィール

ドクター松本

Author:ドクター松本
2009年9月、京都市左京区聖護院(平安神宮北側)に、内科・アレルギー科のクリニックを開院しました。高雄病院で10年間研鑽したアトピー治療のスキルを生かして、アレルギーの診療に日々奮闘中です。

リンク
フリーエリア
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
RSSリンクの表示
QRコード
QR
FC2カウンター