FC2ブログ

ジェネリック薬 ・ 同じでないものが、あるんです。

ジェネリック薬。

先発医薬品と同等の効果で安価な薬と宣伝されていますが、
中には「同等でない」ものもあるのをご存じでしょうか。

ヒルドイドローションとビーソフテンローション。

前者は乳液、後者は化粧水様の保湿剤です。
薬効成分の「ヘパリン類似物質」は同じでも、
保湿効果は全く違います。

開院当初、ヒルドイドローションを処方したつもりが、
処方箋薬局でビーソフテンに変更されてしまい
びっくりしたことがありました。

以後、処方箋には「変更不可」のコメントを付けるようにしています。

次回は、「物質特許と製法特許」のお話です。

開院三周年

本日、9月1日で
まつもとクリニックは開院三周年を迎え
四年目に入りました。パチパチ


まつもとクリニック・アトピー性皮膚炎診療・三つの特徴

 1)予約制による「原則30分枠」の初診外来

 2)看護師による実践的軟膏外用指導

 3)初診から1週間目の再診


次回から、それぞれの項目について
説明していきます。

熱帯夜。夜中は、エアコンを使おう。

蒸し暑い夜が続いていますね。

汗は、アトピーの大敵です。
最近、汗かいて悪化する患者さんも目立ってきています。

テレビなどで、節電が呼びかけられています。
熱中症で救急車で運ばれる人も増えています。
中部大学武田教授のデータによると
平日の日中に一番電力を消費しているのは、
家庭や中小企業の工場ではなく、
巨大なオフィスビルの冷房だそうです。

関電のテレビCMでも、
夜中の電力需要はぐっと下がっていますし、
オフィスが休みの土日には計画停電しないことも
その裏付けになっていると思います。

不思議なのは、去年の夏、まだ関電管内で原発が動いていた頃、
勤務日を平日休み、土日出勤にシフトした大企業がたくさんありましたが、
超大企業某M社の友人に聞いたところ、「今年はシフト勤務はない」との返事。

変ですね。
今年の方が電力不足はより厳しいのでは???

閑話休題。

夜中は、電力不足はありません。
適切な温度、時間でエアコン、扇風機を使いましょう!!




プロフィール

ドクター松本

Author:ドクター松本
2009年9月、京都市左京区聖護院(平安神宮北側)に、内科・アレルギー科のクリニックを開院しました。高雄病院で10年間研鑽したアトピー治療のスキルを生かして、アレルギーの診療に日々奮闘中です。

リンク
フリーエリア
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
RSSリンクの表示
QRコード
QR
FC2カウンター